お持ち帰りしたい

SEXしたい オマエに足りないものはコレ!

もしあなたが女とヤリまくりたいにも関わらず、それが出来ていないなら足りていないものがあります。

 

それが、セックスする為にメチャクチャ重要な考え方と必要な最後のステップです。

 

もちろんそれ以外にも足りていない部分はあるかもしれませんし、あなたにとっての重要な課題は別にあるかもしれませんが、メチャクチャ重要なことを書きますので必ず読んでください。

 

そうすればあなたがセックスできる確率は50%以上アップして、出会った女性のエロいパンティを必ず脱がせることが出来るかもしれません。

 

もしかしてあなたは、セックスしたいのは男だけと思っていませんか?

サシ飲みお持ち帰り

あなたは、セックスしたいのは男だけと思っていませんか?

 

童貞でなければ、「女もセックスがしたい」「女はエロい」ということは実感しているとは思います。

 

しかし、自分がお持ち帰りしたい相手とサシ飲みしている時、冷静にそう思えているでしょうか?

 

たぶん、あなたがヤリたいだけで女がセックスしたい生き物だということを完全に忘れているでしょう。

 

そして、女は徐々にセックスがしたくなる生き物という基本すら忘れて、やみくもにホテルに誘って失敗するか、何もできずにおごらされてバイバイしてしまうかのどちらかになるでしょう。

 

当たり前の事実ですが、

 

サシ飲みお持ち帰り

女もセックスしたいのです。

 

経験値が浅い男性ほど、このことを知らなかったり、サシ飲みの際に忘れてしまいます。

 

実際、エロい女は星の数ほどいますし、清純そうな女もあることをきっかけにエロくなります。というか清純そうな女ほどエロいです。

 

ただ、普段はそんな素振りは一切見せません。

 

女にセックスしたいと徐々に思わせればいいのです。そのスイッチを少しずつ刺激してがあげるのです。

 

あなたが、サシ飲み中にやることは、「女を淫乱にするスイッチを刺激しまくる」ということです。

 

女とのエロい会話への入り方~セックスへの持ち込み方を徹底解説「エロい気分にさせる」という項目がありましたが、それがコレなのです。当たり前ですが、「女にも性欲がある」「抱かれたくなる夜がある」のです。

 

それを意図的に起こす為の会話術がステップ2なのです。

 

一度考えてみてほしいのですが、男性であるあなたにもムラムラするときには、何かしらの引き金があるはずです。

サシ飲みお持ち帰り

 

例えば、こんなときです。

 

ミニスカから伸びる生足を見たとき

女性のシャンプーの香りを嗅いだとき

テレビなどでエロいシーンを見たとき

友人のおいしいエロ体験を聞いたとき

 

こんなことをきっかけに、勝手にイメージが膨らんできてムラムラしてきます。エロ動画サイトを見て抜きたくなることでしょう。あなたの性欲スイッチが刺激されたからです。

 

では、女の場合は何がスイッチになる?

基本的にイメージさせることが重要です。だからこそ女とのエロい会話への入り方~セックスへの持ち込み方を徹底解説で「エロい気分にする会話術」について解説しました。

 

ここでは、さらにエロい気分にするテクニックをお伝えします。エロい気分にさせるのは会話術以外にもあります。

 

低い声

視線

無意識にエロを想像させる言葉

ボディタッチ

 

この4つです。

 

これらを上手く使うことによって、会話以上にエロい気分にさせることが出来ます。それぞれ説明していきます。

 

低い声

サシ飲みお持ち帰り

低くダンディな声、低くセクシーな男の声というのは、男からしても羨ましく思うと同時に何だかその人の好感度も上がるものです、

 

アメトークでいい声芸人の回がありましたが、それくらい声は重要ですし密かに注目されているポイントです。ただ、ここは生まれつきの部分も大きいですので可能な限り意識するということで良いと思います。というか、それしか無理だと思います。

 

女を口説きまくることに本気であれば、ボイストレーニングなどに行くのもありです。

 

また、声以外でも「ゆっくり動く」というのも同様に無意識に男性的な魅力を感じさせます。せかせかせずに堂々と落ち着いてゆっくりと動くだけでも男らしさを感じますので覚えておいてください。

 

視線

サシ飲みお持ち帰り

視線も使い方次第で核兵器並みの威力を発揮します。

 

男性であるあなたが女に使う視線としては、目に力のある強い男という印象の視線です。

 

マネするとすれば、芸能人ですね。こんな感じにみんな目力がありますよね。

 

いきなり芸能人クラスは無理ですが、意識すれば少しずつでも変わります。また、飲みの日に気合を入れるだけでもだいぶ変わりますので意識してください

 

サシ飲みお持ち帰り

とにかく強い目、気合の入った目を意識してください。別にガンをつけるわけではありません。

 

きょろきょろ視線を動かさずに、視線をとどめるイメージです。※意識しすぎて女性と話すときにあまりにじっと見つめないように注意してください。

 

目力が十分あれば見つめるだけで相手が濡れてしまいます。

 

目力にまだ自信がない場合には見つめすぎは気持ち悪い印象を与えてしまうので、「おどおどしない」「キョロキョロしない」を意識してください。

 

そのためにも慣れた店で飲むことをオススメします。不慣れな店などだと若干不安があったり、オドオドしたりしてしまう人が多いと思いますので。

 

慣れた店などで余裕をかまして、女に「えっ、なんかセクシーかも」「えっ、ちょっと目に力ある」と思わせられればお持ち帰りは近いです。

 

 

無意識にエロを想像させる言葉

サシ飲みお持ち帰り

これは、本当に有効なテクニックです。女は妄想する生き物というのを思い出してください。

 

単純に良く考えるとエロい感じの言葉を自然に使っていくだけです。例えば・・・

 

やる、やった、食う、ハメる、濡れる、いく、いった、びしょびしょ、なめる、もむ、さわる、つく、バック・・・

 

などなどです。これらはエロい意味でなくとも使う場面はあると思いますが、敢えてエロくない自然な感じで意識的に使っていきます。

 

例えば、
「この前、ハメられたんだけどさあ・・・」
「最近ゲリラ豪雨でびしょびしょになるよな」
「沖縄イッタことある? 最高だよな! なめてたけどヤバかった!飯もうまくていっぱい食ったし・・・ お土産たくさんかったからバックがパンパンだったよ・・・・」

 

といった具合にです。

 

これらは潜在意識に作用しますし、女がうまく反応してくれれば間違いなく濡れます。

 

もし、あなたがこれらの会話を自然にしていて「あっ、バック パンパンって(笑)」と気づいてしまったらどうでしょう?ちょっとだけ想像してしまうかもしれません。女はもっと想像してしまいますよ(笑)

 

これは、下ネタと違うのがミソです。相手が意識しなくとも潜在意識には取り込まれてじわじわと反応はするのですが、相手が一瞬だけでも意識した場合凄いことになります。

 

例えば、バックでパンパン突かれているシーンをイメージしてしまった場合相手の心理はこうです。

 

「あっ、なんか勝手にエロいこと想像しちゃった。バックで突かれるの気持ちイイんだよなあって、何想像しちゃってんだろ(汗」

 

みたいに思うかもしれません。

 

逆にあなたも、「ヤル」などのエロくない使い方の言葉に反応してしまったときも何かしら思ったり勝手にイメージが広がるのではないのでしょうか?

 

これらのジャブを打ちながら、恋愛話から下ネタトークに近づけるなどできると120点です。

 

ボディタッチ

サシ飲みお持ち帰り

そして、言わずもがなのボディタッチです。

 

自然に、ボディタッチをして距離感を近づけていってエロい気持ちにさせます。

 

ボディタッチの際の理由付けはなんでもいいのですが、相手がボケたときに突っ込んで肩や頭をたたくなどや、香水何付けてる?から臭いをかいでもいいでしょう。

 

例をいくつかあげます。

 

「ネイル綺麗だねお店はどれくらいの頻度で行くの?」
「てか、ピアスがめっちゃ光ってるね似合ってんね!」
「手相軽く見れるけど見てあげるよ!」
「手首細くない?」
「時計何してんの?」
「肩凝ってる?マッサージしてあげるよ」

 

いずれの例も「打ち解け」が上手くいっていないとキモいと思われる可能性があるので注意が必要です。このボディタッチまで出来れば、お持ち帰りはできたも同然です。

 

ここまで順調にきていれば、相手の女のおまんこはヌレヌレになっていてもおかしくありません。

 

エロいイメージをさせた後で、ボディタッチが上手く決まると間違いなく濡れていると思います。

 

あとは雰囲気でホテルか自宅にお持ち帰りするだけです。

セックスするための極悪テクニックと知識を知りたくないですか?

今なら無料で知ることが出来ます。

⇒ 詳しくはコチラ